TL-922 の1kW改造作業

まな板の上のTL-922です。

トップカバーを外したところです。

シールドケースを外したところです。

これが改造する箇所のリレー基板です。

リレー基板と行っても、リレーには全く関係なく、リレー用のパターンの空きを利用している 中継端子部分で配線変更作業を行います。

束ねられているリード線の中に、500W仕様では使っていない緑色の線 がありますがこの線は後でCW回路に使います


リレー基板部の改造に関係するリード線の様子です。

束ねてある結束線を切ってほぐして見ると、改造前(500W仕様時)にはこのようになっているはずです。


作業2へ続く